【滋賀旅行】ヤンマーミュージアムに行ってきた!予約は必要?混雑は?ランチは?必須持ち物あり!

当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。
当サイトではアフェリエイト広告を利用しています
滋賀県

先日、琵琶湖へ旅行に行った際に、ヤンマーミュージアムへ行ってきました。

ヤンマーといえば…「ぼくのなまえはヤン坊ー!」の歌しか知らず…いまいち気乗りしなかったのですが…。

本当は黒壁スクエアへ行って、ガラス工芸や食べ歩きを楽しみたかったのですが…

小学生の娘たち…食べ歩きよりも遊べるところがいい‼‼‼‼‼とうるさいので、ご希望に沿って遊べるミュージアムへ行ってきましたよ。

正直、そんなに期待していなかった(ショベルカーとかの展示があるくらい?と思っていた)けれど、思いのほか楽しい施設で、正直もっと時間が欲しかった!と思うくらい遊べる施設だったので、紹介させてください。もちろん子供たちも大喜び!大満足の施設でした!

琵琶湖近辺に旅行される際はおすすめです。1日がっつり遊ぶには物足りないけれど、行きのついで、帰りのついで、にふらりとよれる(といっても予約が必要ですが!)子供にはおすすめの施設でした!

ヤンマーミュージアム なにができる?

ほとんどが体験型の施設です。もちろん、ヤンマーの歴史やヤンマーのエンジンの紹介などもありますが、ヤンマーを知らなくても楽しめる、屋内型の小規模遊園地のような施設です。

サステナブルエナジークライミング(名前は難しいけれど、ボルダリング体験)や、ショベルカー体験、アスレチックなど体を動かすエリアもあり。

ボルダリング体験
小学生以上から。次女は初心者向けを。
ショベルカー体験
アスレチック。こちらは次女は怖くて途中退出…

栄養バランスを考えたお弁当作りゲームや、サッカーのシュートゲーム、なんと外には足湯までありました。

お弁当シュミレーションゲーム
サッカーのシュート体験
足湯

ヤンマーミュージアム 何歳から楽しめる?

小さな子もたくさん来ていましたが、ゲームやアトラクションの内容を理解して楽しむ、ということになると最低でも小学生からかな、という感想でした。もちろん、親が横で手助けをして、ゲームの操作を手伝ったり、アトラクションの補助をすれば未就学児でも楽しめることは間違いないです。子供ってとりあえずボタン押すだけで喜びますしね…

しかし、自分で操作し、自分で理解し、自分で楽しむという目線で行くと、小学生以上の方が楽しめそうです。

小1の次女でも結構お手伝いが必要でした。ゲームが得意なお子さんとか、乗り物が好きなお子さんだともっと違うと思うので、もちろん個人差はあると思いますが。

ちなみに小5の長女はゲームの内容も勝手に理解し、私より上手に操作したり考えたり工夫したり…と楽しんでいました。クイズやゲームなんかは、次はどうしたら高い得点が出るのか、と試行錯誤して何度も挑戦していたので、一番楽しめるのは小学学年高学年かな、といった印象です。しかし、ちょっと大きめの中学生グループもお友達同士で来ていて、盛り上がって楽しんでいましたよ。

ヤンマーミュージアム 予約は必要?前日でも予約できる?

ヤンマーミュージアムは事前予約制です。公式ホームページから予約ができます。

土日祝は2時間制です。(2時間じゃ足りなかったよー。平日に行ける人は時間制限のない平日にぜひ!)

予約開始は14日前からで前日までのキャンセルが可能です。

当日キャンセル、払い戻しはできないので要注意です‼‼‼

私は土曜日の予約を取りました。3日前に予約をしましたが、希望の時間(午前中の早い時間)が選べませんでした…それでも15分刻みで予約が取れるので、時間をずらせば予約は取れましたよ。

希望の時間がある方は、早めに予約をした方がよさそうです。また、前日にサイトを見た時には希望人数分の予約が取れそうもない状況でしたので、土日の予約はお早目の方がよさそうです。

なおキャンセルは前日までです‼‼←くどいけれど大切。

予約は公式サイトからのみです。公式サイトはこちら

ヤンマーミュージアム 所要時間はどれくらい?

上にも記載しましたが、土日祝日は2時間制です。といっても、チャレンジエリアの時間制限があるだけなので、展示エリアやおみやげ、ランチ、展望台などは予約時間前や2時間過ぎた後でも利用可能です。

2時間しっかり遊んで、一通りチャレンジエリアを満喫できる、という感じでした。

ただ、子供たちは「あのゲームもう1回やりたい」というものが多く、一通り網羅するには2時間で足りるけれど、気に入ったゲームを繰り返す…という時間はない、といった感じでした。土日に行く方はさくさく効率よく回る必要がありそうです。

なお、2時間みっちり遊んで、その後おみやげをみたり、ランチを食べたり…とできるので3時間強くらいあれば満喫できるのではないでしょうか。

平日に行ける方はチャレンジエリアでゲームを繰り返し、子供の満足いくまで遊べそうですね…。それでも半日あれば十分満喫できると思います。

ヤンマーミュージアム ランチはどうする?

館内にはレストランが1か所あります。

我が家は時間がなくてレストランでランチをいただくことができなかったのですが、すっごくおいしそうでした…。お値段もリーズナブル…。

公式サイトより画像お借りしています。

ヤンマーならではのトラクターランチプレートなどもあり…子供も喜びそう。

ただ、お昼は混雑していたので(レストランは1か所のみ)並ぶ覚悟は必要です。

我が家は並ぶ時間が無くて断念しました…。

ヤンマーミュージアムに行くなら…靴下を忘れず持って行ってね!

ヤンマーミュージアムで遊ぶなら、靴下が必須‼‼です!靴下を持っていないと体験できないアトラクションがあります。また運動靴でないと体験できないアトラクション(クライミング内のトップロープ)もあるため、できれば運動靴+靴下スタイルで行きましょう。

夏の素足+サンダルや、冬のブーツでは体験を断られてしまうため、注意が必要です。

アスレチックやボルダリングがあるので、できれば動きやすい服装が良いですね。

ヤンマーミュージアム、期待以上にこどもが大喜びでした!

ヤンマーミュージアム、あまり聞いたことなかったけれど、子供が大喜びの楽しい施設でした。

琵琶湖、滋賀旅行の際には立ち寄ってみるのもおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました