【愛知】旭高原元気村にそり遊びに行ってきたよ!持ち物は?服装は?ごはんは?混雑は?

当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。
当サイトではアフェリエイト広告を利用しています
おでかけ

冬休みに旭高原元気村にそり遊びに行ってきました!

冬休みに旭高原元気村にそり遊びに行ってきました。前にも数回遊びに行ったことがあるのですが、そり遊びに行くのは久しぶり。スキーに行くほどの気力は無いけれど、雪遊びしたい‼‼‼という子供たちの希望で冬休みに出かけてきました。

旭高原元気村って?どこにある?

愛知県の豊田市にあります。山の中にありますが、冬でも雪が降らなければ、朝晩以外はノーマルタイヤで大丈夫そうです。道路状況はHPのほうで見ることができるので、事前に確認していくと良いと思います。

旭高原元気村公式HP

何ができるの?

そり遊び、雪遊びができます!そり遊びは動く歩道があるので、毎回毎回歩いて坂を登ることなくそり滑りができます。そり遊びの横では雪遊びもできます。人工雪なのでスキー場のようなパウダースノー…とまではいかないけれど、ゆきだるまやかまくらを作って遊べました。

服装は?

子供はスキーウエア+スノーブーツが良いと思います。ジーパンやジャージでそり滑りをしている子たちもいましたが、そり遊びでは濡れたり、転んだり…ということがあるので、防水性のあるスキーウエアが良いと思います。

靴も長靴の子もいましたが、雪の上で滑ることや水が入り込むこと、温かさの面を考えるとスノーブーツのほうが良いと思います。

旭高原元気村ではレンタルもできるため、持っていない方は現地でレンタルするのがおすすめです。

レンタルについては後で詳しく説明しています。


ネットだとスノーブーツは2000円弱で買えるので、1シーズン3回ほど使うことを考えると買ってしまってもいいかも。

大人の服装ですが、そり滑りをしないなら、普段着+足元は長靴やスノーブーツで良さそうでした。しかし、小さい子供は1人ではそり滑りが難しかったり、雪遊びを子供と一緒にしたり…ということであれば防水性のあるスキーウェアなどが良いと思います。

私はしっかりそり遊びも雪遊びもしてきたのでスキーウエア+スノーブーツで行きました!そりを滑るとやはりお尻や足はびしょ濡れになります‼‼

持ち物は?

服装はスキーウェアやスノーブーツ。スキー用の手袋も必須です。普通の毛糸の手袋だと水がしみて冷たいので、防水性のあるスキー用の手袋が良いです。手袋もレンタルがあり1日600円でレンタルできます。

他には…

・雪遊びグッズ(シャベルやバケツ、雪玉つくりなど)

・タオル数枚(結構濡れるのであると便利)

・そり(レンタルも購入もできます)

・帰りの着替え(特に子供はスキーウェア来てても中の服も濡れます)

・小さめレジャーシート(荷物を置いたり、雪の上に座るときに便利)

ちなみに…シャベルはお砂場用でも十分遊べますが、こういった雪遊び用のがあると、雪がたくさんすくえるので、より楽しめます。かまくらづくりやゆきだるまづくりをするには必須です。


他にもこういった雪玉を作るグッズなんかもあると雪遊びが盛り上がります。


そりやスキーウェア、スノーブーツはレンタルもあるよ!

そりや子供用のスキーウェア、スノーブーツは現地レンタルもあるので、持っていない方も購入する必要なく遊ぶことができます!これはありがたい!我が家も次女のスノーブーツをレンタルしました。

そりレンタル価格

一般700円
団体(平日のみ・20名以上)600円

子供用ウェア、グッズレンタル

ウェア(サイズ90cm~130cm)1日 2,900円
スノーグローブ(サイズ80cm~130cm)1日 600円
スノーブーツ(サイズ14cm~24cm)
★大人用長靴(23cm〜)もございます。
1日 800円
ウェアーセット(ウェア、ブーツ、グローブ)1日 3,950円

スキーウェアやスノーブーツはサイズが限られているため、事前に予約したほうが確実だとお話がありました。予約は公式サイトの方からできます。

旭高原元気村 雪遊びサイト

そり、スノーブーツなどは購入もできる!良心的価格の販売!

そりやスノーブーツは現地で購入もできました。値段もそこまで高くなく、良心的な価格。

次女のスノーブーツもレンタルせずに買えばよかった…と思った。

レンタルする場所と売店+入り口は別です!気を付けて!

これは行ってみてわかったことですが、

レンタルショップはきらめき館、そりレンタルとゲレンデの入り口はげんき館と分かれています。

ウエアやブーツのレンタルがある方は初めにきらめき館に行く必要があります。更衣室もきらめき館にあります。

そりのレンタルはきらめき館でもげんき館でもできますがゲレンデ入り口はげんき館になるので気を付けてくださいね。

支払いは電子マネーやクレジットカードの使用ができました。雪遊び時は現金は少なく持ちたいので助かる!

お昼ご飯は?食べるところはある?持ち込みはできる?

お昼ごはんはゲレンデ内で買って食べることもできます。ラーメンや焼きそば、豚汁、おでんなど温かい食べ物も売っていました。飲み物も購入可能です。

屋台も出ています
ラーメンや焼きそばも買えます

また、休憩所もあり、お弁当を持ち込んだり、買ってきたものを食べても大丈夫です。

他にも、げんき館内にはレストランもあり、おそばやカレー、自然薯定食なども売っていましたよ。ゆっくり休みたい方には屋内の温かいところで休めるのでこちらがおすすめです。

おすすめは朝イチ‼‼‼雪が固まる前に遊べるよ!

冬休みの休日に行きましたが、そこまで混んでる、というほどではなかったのですが、朝イチが一番楽しめました!というのも、時間が経つにつ入れてゲレンデの雪が固まってきて、そりが滑りづらくなるのです…朝はスムーズに滑れたのに…

係員の方が、隙間を見て雪をほぐしてくれてはいるのですが、やはりみんなが滑る前のゲレンデの方が滑りが良かったです!ですので、行ける方は朝イチ目指して滑りやすいゲレンデで滑ることをお勧めします!

名古屋から1時間で雪遊び!ぜひ行ってみてください!

旭高原元気村、気軽に雪遊びができる場所としてとても楽しかった‼‼

そり遊びはもちろん雪遊びに子供たちは大喜び。年にもよりますが、3月31日までは雪遊びができるようなので、ぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました