シュノーケリングは何歳からできる?泳げなくても大丈夫?

当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。
当サイトではアフェリエイト広告を利用しています
旅行

もうすぐ夏休みがやってきますね!そろそろ夏休みの計画を立てている方も多いのではないでしょうか??夏!夏と言えば海!海と言えばマリンスポーツですね!

我が家はシュノーケリングが大好き!

我が家は毎年沖縄旅行に出かけています。沖縄料理も、マリンスポーツも大好き!

その中でもいつも楽しみにしているのがシュノーケリング!

今日は毎年子連れで沖縄旅行へ行く中で

シュノーケリングって子供が何歳頃から挑戦できるんだろう?

という疑問に実体験をもとにお答えしていきたい思います。

我が家の紹介。愛知県在住。

私(30代・パート主婦) 夫(30代・会社員) 長女(小5) 次女(小1) 犬(オス・0歳)

シュノーケリングは何歳からできる?

シュノーケリング自体はやろうと思えば、海に顔をつけられれば2歳からでもできます。シュノーケリングツアーの中でも、探せば2歳からOK!浮き輪で浮ければOK!と謳っているものもあります。

また、シュノーケリングマスクではなく、

このような水中バケツを使用すれば、水慣れしている子であれば、浅瀬で海の中をのぞくことができます。

しかし、シュノーケリングマスクをつけて、沖まで行って、熱帯魚を見て、楽しんで帰ってくる

ということになると、いくつかの条件をクリアしてからシュノーケリングを始めることをお勧めします。そして、我が家の2人の娘の経験上、年長~が「シュノーケリング楽しい!」と言い出したタイミングでした。

2歳からでもできなくはないが、楽しむには年中~年長からがベスト!

長女のシュノーケリングデビューは、年中のころです。沖縄で初心者向けのシュノーケリングツアーでシュノーケリングマスクの扱い方からインストラクターさんにお任せしました。

楽しいよりも、

「足がつかない深さの海に行くのが怖い…」

「魚や海藻が迫ってきて怖い…」

と恐怖心の方が大きかったようです。

親としては「高いお金払ってツアーに参加してるんだから楽しんでほしい!」「きれいなお魚を見て感動してほしい!」と思っても、無理な話。

ちょっとデビューが早かったかな…と思いました。

そこで、次女のデビューの際には以下のポイントを意識しました。

シュノーケリングデビューする前にクリアしたいポイント

①海の水が怖くない、海への恐怖心がない

②顔を水につけることができ浮き身やバタ足がある程度できる

③一緒に参加する大人がある程度、シュノーケリングマスクの取り扱いになれている

以上の3点をクリアしてから、シュノーケリングに挑戦することをお勧めします。

①海の水が怖くない、海への恐怖心がない

海って当たり前なんですが、海水なんですよね。

わが子たちが初めて海に入ったとき(1歳頃ですが)、水がしょっぱい、しょっぱいとずーっと言っていました。目に入ったときに痛い、水を飲んでしまったときに塩辛い、そうすると海に顔をつける…といったことが怖くなってしまいます。

また、海には海藻や貝、魚など自然の生き物がいっぱいです。

うちの娘たちは海には海藻がいるからプールの方が好き、とずっと言っていました。

シュノーケリングに挑戦する前に、海遊び、海泳ぎに慣れて、海水や海はこういうものだ、と慣れ親しんだ方が良いです。いきなりシュノーケリングデビュー!だと海の水のしょっぱさや海藻に驚いてしまいます。

長女の時の経験を生かして、次女は砂遊びや浅瀬で浮き輪でぷかぷか浮いたりと、海に潜るよりも浮かぶ、砂と生き物を楽しむ、といった遊びを通して、徐々に海に慣れていきました。

②顔を水につけることができ浮き身やバタ足がある程度できる

シュノーケリングといっても浅瀬でお魚スポットを楽しむこともあれば、ボートツアーで沖合に出ることもありますが、どちらにせよ、足のつかない深さまで泳いでいくことが前提としてあります。

もちろんライフジャケットを使用しますが、それでも浮き身、バタ足をして、希望通りの場所まで泳いで行ける、といったことができるほうが、自由に楽しむことができます。また、足のつかない深さに行くので、足がつかなくてもある程度泳げる、ということが安心感につながります

クロールや息継ぎなどはできる必要はありませんが、自在に目的スポットに行くことができる、ということは必要ですので、プールや海でライフジャケットを使用し、バタ足の練習などはしておいた方が楽しめると思います。

子供用のライフジャケットはビーチやツアーでレンタルもできます。

旅行に行くときにはかさばるのでレンタルがおすすめですが、

レンタル代(500円~1000円程度/日が相場)がかかるので、

連日海で遊ぶ、毎年海水浴に行く、というご家庭であれば買っちゃったほうがお得。

③一緒に参加する大人がある程度、シュノーケリングマスクの取り扱いになれている

シュノーケリングマスクは意図せず水が入ってしまうことが多々あります。しっかり髪の毛を挙げてマスクを装着してもマスク部分に水が入ってきてしまったり、シュノーケル部分のパイプ上部から水が入ってきてしまったりと…

その場合に、子供だけで対処するのはなかなか難しいもの…誰かひとり大人が取り扱いになれており、水が入ったときに落ち着いて対応してあげられると良いと思います。

シュノーケリングマスクの扱い方を実際水の中で練習しておこう

ですので、子供がシュノーケリングを始める前に、大人の方も初めての場合には、大人がシュノーケリングマスクを使用してみることをおすすめします。これはもちろん、海じゃなくてもおうちのお風呂にぬるま湯を張って…という感じでよいと思いますが、シュノーケルマスクの扱いに慣れておくことが大切です。

どのようにしたら水が入ってしまうのか、水が入ったらどうしたらよいのか。

ツアー参加の場合にはインストラクターさんがついてきてくれますが、複数人に一人のインストラクターさんのツアーがほとんどなので、わが子につきっきりで助けてくれる…というわけではないので、事前に大人が対応できるよう練習しておくことが大切です。

シュノーケリングマスクはどんなのがいい?

シュノーケリングマスクも様々なものがあります。

シュノーケリングツアーに参加すると、レンタルセットがついてきます。しかし、事前に練習しておきたい、というかたはビーチでレンタルしたり、購入したりする必要があります。

うちの娘たち、そして私も旅行中の好きなタイミングでシュノーケリングができるようにシュノーケリングマスクを持っています。

私も、娘たちもこの「リーフツアラー」のシュノーケリングマスクを使用しています。

安くて使いやすいです。

最近ではフルフェイスタイプのシュノーケリングマスクをしている方もよく見かけます。

顔に水が入りにくく便利なようで、呼吸も楽、と良いことばかりなようです

お値段が少し張るので、我が家は人数分そろえることを優先し、従来のタイプのシュノーケリングマスクを使用していますが、1度買ってみたい商品です。

シュノーケリングマスクもかさばるし、色々なタイプがあるので、まずはお試しに1つ購入してみて練習してみる…というのがおすすめです。

我が家は家族の人数分のシュノーケリングマスクがあるので、旅行トランクの半分はシュノーケリングマスクが占めています。

それでも、ビーチでのレンタル状況やレンタル料金を気にせずシュノーケリングを楽しめるので購入してよかったです。

ツアーに参加する?自分たちでもできる?

以上のポイントを押さえて、さあ!シュノーケリングデビュー‼‼となりますが、初めてのシュノーケリング、ツアーに参加する?それとも自分たちでやってみる??どちらがおすすめかというと

断然ツアー参加です。

その理由は、ツアーに参加すると

①シュノーケリングマスク、足ひれ、ライフジャケットなど必要最低限のものがレンタルできる。

②お魚の説明や、お魚がたくさんいる場所を教えてくれる

からです。

①シュノーケリングマスク、足ひれ、ライフジャケットなど必要最低限のものがレンタルできる。

初めてのシュノーケリング、いきなり人数分の用具をそろえようとすると、かなりの費用が掛かってしまいます。シュノーケリングに必要な最低限の用具は

・シュノーケルマスク ・ライフジャケット ・足ひれ(子供はなくてもOK)

ですが、人数分そろえるのはなかなか費用がかさみます。

さらに、沖縄やグアムなど遠方でシュノーケリングをする場合、トランクの中でかなりかさばります…。

また、子供の場合にはサイズも変わります。ですので、デビューにはレンタルをおすすめします。

用具だけレンタルしてくれるショップもありますし、ツアーに参加するともちろんレンタルできるので、まずはツアーに参加してみることをお勧めします。

②お魚の説明や、お魚がたくさんいる場所を教えてくれる

ツアーに参加すると、その海に詳しいインストラクターさんがついて回ってくれるため、お魚スポットを探し回ることなくかわいいお魚さんに出会えます。また、お魚の名前や豆知識も教えてくれるため、子供たちも喜びます。

なかなか出会うことの難しいクマノミのいるイソギンチャクや、チョウチョウウオなどのいる場所を教えてくれます。素人では探し回る労力と時間が必要なので、プロの手助けを借りてしまうことをお勧めします。

シュノーケルデビュー、ツアーの選び方は?

では、ツアーに参加してみよう!となってもシュノーケリングツアーってたくさんあって選ぶのが難しいですよね。

一番簡単なのは、宿泊ホテルのビーチで、シュノーケリングツアーのアクテビティがあれば、そこへ参加することです。

着替えて徒歩でホテルのビーチへ行けばシュノーケリングツアーに参加できるのですから、ホテルの部屋で着替えや準備を済ませることもできるので、楽ですよね。

デメリットとしては

・ホテルのシュノーケリングツアーは割高なことが多い

ということですね。また、宿泊ホテルにビーチがない、アクティビティがない場合もあります。

そういった場合にはこのようなサイトでツアーを探すのがおすすめです。

サイトを使用すると、ポイントが貯まったり、セールで割引価格でツアーに参加できます。

また、私が特にツアー参加前にしっかり見ているところが口コミです。やはり口コミが多いツアーだと安心できますよね。

こちらのアクティビティジャパンは割引率も高めなので、お得なツアーを探したい方にはおすすめです。

シュノーケリングデビューには、対象年齢をしっかり確認し、お子さんの年齢に合ったものかどうかも確認しましょう。

また、初めてであれば、ボートエントリーのツアーは避けて「ファミリー向け」「初心者でも大丈夫」「お子様からご高齢の方まで」など謡っているもののほうが安心です。

また、所要時間も1日かかるものよりは、2時間から半日くらいのものの方が、子供への負担も少ないように思います。

以上、シュノーケリングデビューを考えている方への参考になればうれしいです♪

この記事を書いた人
ちもっこ

30代パート主婦。2人の小学生姉妹の母。
夫と4人+1匹(犬)暮らし。
子供とおでかけ、旅行をするのが大好き。
最近は塾に行かずに子供の能力を伸ばしたい、とお金のかからない教育方法を試行錯誤中。
自分の体験したお得情報、役立ち情報を紹介していきます。
愛知県在住。

ちもっこをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ちもっこをフォローする
ちもっこ綴り

コメント

タイトルとURLをコピーしました